でも、君は泣いていたんだね。

  • 2016.11.07 Monday
  • 12:24
お昼です。どうもごきげんよう。
退院まであと数日を切りましたが、ここにきて何故かリクライニングベッドに変わりました。有難いです。これで読書がしやすくなったよ。今読んでる小説は「流れ星が消えないうちに」という橋本紡さんの恋愛もの。文章が綺麗で切なくて恋をしたくなるそんな本。やっと半分読み切りました。後半戦頑張って読むよ。
こうやって病室で引きこもっていると妙に淋しくなって、私はこの世界に必要とされているのか考えてしまい内緒でぐすん。なかなか人を信用出来ない私は主治医さんにも看護師さんにも気持ちを吐き出せないまま...。だからこの子は大丈夫って、でもね本当は助けてって言いたいんだよ。だけど口から出る言葉はいつも「大丈夫です。」切ないね。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2017.04.05 Wednesday
  • 12:24
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    初めまして、海月と申します。
    ブログ拝見させて頂きました。
    私も精神科に入院経験があります。
    入院中に『流れ星が消えないうちに』
    読みましたよ。
    とてもすてきな小説ですよね。
    今はつらいこともあると思いますが
    素直に吐き出せたらいいですね。
    私も今、その練習をしようとしているところです。
    またブログ見ますね。応援しています。
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM